ヘアケアアイテム

【必見】くせ毛におすすめできるシャンプーの条件は?市販のシャンプーのここをチェック!

更新日:

今回はくせ毛にお悩みのメンズで、くせ毛に効くシャンプーを探している皆さんにシャンプーの選び方について紹介したいと思います。

皆さんはシャンプーを選ぶ時、どんな風に選んでいますか?

口コミやレビューを調べたり、店頭でなんとなく良さそうだからと購入してる方が多いと思います。

ですが、きちんとしたシャンプーの選び方をするだけで髪の毛は全然変わります

くせ毛はどんなシャンプーを使えばいいんだろう?

と、お悩みの方はこの記事を一読していただければと思います!

今回は動画もご用意致しました!

動画を見れる環境の方は是非チェックしてくださいね!

 

動画が見れない環境の方、見終えた方は記事もぜひチェックしてくださいね!

くせ毛の悩みはシャンプーで解決できる?

そもそもくせ毛とは?

くせ毛とはざっくり言ってしまえば『うねった髪』のこと。

もっと言うと実はくせ毛は大きく分けると4種類もあり、軽いものからひどいものまで、様々なくせ毛がります。

うねったり、ねじれていたりするのはもちろん、構造から乾燥しやすかったり、枝毛ができやすかったり…。

くせ毛の悩みをいくつかピックアップすると、

  • 髪の毛が上手くまとまらない、広がる
  • 髪の毛がうねってゴワゴワする
  • 上手くスタイリングできない
  • ストレートに見せるのに時間がかかる

などなどあると思います。

くせ毛の悩みはシャンプーで解決できるの?

このくせ毛の悩みは根本的に解決できるの?

と、思われている方。

残念ながら、原因が先天的なものや遺伝的なものに関しては完璧に治療する術はありません

※くせ毛の原因も色々なものがありますが、生まれつきくせ毛の方は毛根の形が原因のことが多いです。

シャンプーはストレートパーマなどではなく、あくまでも頭皮と髪の毛を洗髪するもの

もちろんそんなシャンプーにはくせ毛をストレートに直す力はありません。

しかし、髪質やくせ毛によりまだらになった水分などを改善し、くせを目立たなくする事はシャンプーでも可能です。

  • 乾燥
  • ダメージ
  • 水分量のバラつき

などをシャンプーで改善すると、くせ毛が目立たないようになってくる場合があります

くせ毛は乾燥してゴワゴワしたりチリチリしたりしてきます。

そこをシャンプーで保湿してあげることでゴワつきが少なくなり、髪の毛もしっとりしてうねりやパサつき、広がりが収まってくることが期待できます

それにより

ココがポイント

  • スタイリングがしやすくなる!
  • ドライヤーやアイロンの時間も短縮!
  • スタイリング時間や夜のヘアケア時間も短縮!
  • アイロン、ドライヤーの時間が短縮で、髪の毛へのダメージも軽減!

なんて良いことだらけです!

 

くせ毛の人はどんなシャンプーを使えばいいの?

それでは、くせ毛の人が使うシャンプーは具体的にどんなものを使えばいいのでしょうか?

シャンプーには色々な成分が含まれています。

その中でくせ毛の人に特に注目していただきたい成分は洗浄成分(界面活性剤)です。

くせ毛の人は界面活性剤に注目

界面活性剤とはざっくり言ってしまうと頭皮の皮脂を洗い流したりする成分のことです。

皮脂は油なので水で落とすことができません。
界面活性剤はそんな皮脂を落としてくれるもの

ここではシャンプーに使われる代表的な3つをご紹介します!

高級アルコール系シャンプー アミノ酸シャンプー 石鹸シャンプー
値段が安く、強力な洗浄料。成分名「〜硫酸」がつくものが入っている。 アミノ酸の成分が入っている。洗浄料がやや弱いが、頭皮に優しく保湿効果がある。 天然成分で無添加。洗浄力が高く、皮脂を取りすぎる傾向がある。

この中でくせ毛の方にオススメしたいシャンプー

アミノ酸系シャンプー

その理由は大きく分けて2つあります。

アミノ酸シャンプーは保湿力が高い!

アミノ酸シャンプーは主に保湿に特化していて、他のものより保湿力に優れています。

くせ毛を改善するの意識したいことの一つが"髪の毛の水分量"

アミノ酸シャンプーを使って『保湿』を意識してみてください!

また、保湿力以外で考えるとすると洗浄力についてもかなりくせ毛には重要な成分です。

アミノ酸シャンプーは程よい洗浄力!

泡がよく立ってスッキリするシャンプーって頭皮に良さそう!

と、思うかもしれませんが間違いです

洗浄力が高いと泡立ちが良く感じ、綺麗に洗えてる感をすごく感じるので満足しがちかもしれません。

でも例えば髪の毛を、間違えてボディーソープで洗ってしまった時って泡立ちはすごいんですが髪の毛はゴワゴワでキシキシになってしまいますよね。

洗浄力の高いシャンプーで洗うことは、それと同じようなダメージを髪の毛に与えてると思っても良いんです!!

ダメージって具体的に言うとどんなもの?

強すぎる洗浄力はキューティクルにダメージを与る可能性があります。

[キューティクルがダメージを受けると髪の毛に艶がなくなることがあります

しかもくせ毛の人は髪の構造上キューティクルが不揃いなことが多い。

そのため直毛の人よりもキューティルがはがれやすい傾向があります!

強すぎる洗浄力は頭皮をベタつかせる?

頭皮がベタつくから強力なシャンプーで根こそぎ洗わなきゃ…

と、思っている方、負のサイクルに入っているかもしれません。

高級アルコール系シャンプーは頭皮の皮脂を洗い流しすぎてしまいます。

実は皮脂を洗い流しすぎてしまうと、人間の体はその分の油を補おうとして余分に油を分泌させてしまうんです!

頭皮のベタつきに繋がりますので、

髪が油っぽい…

と、お悩みの方はこのあたりをチェックしてみてください!

洗浄力は高ければ良いと言うことではなく、くせ毛にちょうど良い洗浄力のシャンプーアミノ酸シャンプーです

アミノ酸シャンプーの見分け方と効果!

アミノ酸シャンプーって成分に「アミノ酸」って書いてあるの?

と、思われるかもしれませんね。

「アミノ酸シャンプー」は大きなくくりのことで、おそらく成分には「アミノ酸」とは書かれていません

実際によく使われている成分は以下の3つ。それが表記されているものがアミノ酸シャンプーです。

  • メチルアラニン系
  • タウリン系
  • グルタミン酸系

これらの成分が含まれたシャンプーを使い続けることにより...

ココがポイント

  • くせ毛の大敵"乾燥"を抑えることができる
  • 厚いコーティングをしてくれるので髪の毛をダメージから守ることができる
  • 皮脂の分泌量が調整されるのでベタつかない
  • くせ毛が保湿によりしっとりする
  • くせ毛が柔らかくなってまとまってくる

などの効果が期待できます!

くせ毛の治療とまでは行きませんが、シャンプーだけでくせ毛の緩和が出来る可能性があります。

逆にくせ毛が使ったらダメなシャンプーの表記

 

具体的にどんな表記のシャンプーをやめたほうがいいの?

という話なのですが、ご紹介した3つの中だと

高級アルコール系シャンプーです。

高級なのにダメなの?

と、思われるかもしれませんね。

高級とは名ばかり。安いシャンプーによく使われる成分です。

洗浄力が強すぎるのでくせ毛の乾燥、艶がないことに悩む人にはオススメできません

高級アルコール系シャンプーって成分に書いてあるの?

高級アルコール系シャンプーは例えば

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウリル硫酸カリウム

など、成分に"硫酸"と言う文字が入っている商品です。

なので、

くせ毛でパサパサで悩んでいるんだ…

と言う人は、お家のシャンプーの成分が高級アルコール系シャンプーだった場合、シャンプーを取り替えてみるのはいかがでしょうか。

アミノ酸系シャンプーのデメリット

アミノ酸シャンプーって万能じゃん!

と、思われるかもしれませんが、アミノ酸系シャンプーにも多少のデメリットが存在します。

高級アルコール系シャンプーからの切り替えでトラブル

アミノ酸系シャンプーを使って

  • 頭皮が痒くなってしまった…
  • 湿疹が出来てしまった…

なんて声もたまに見かけます。

この原因はいくつかあるのですが、多いのは下記のようなケースです。

  1. 今までずっと硫酸系シャンプーや安いシャンプーを使ってきた人
  2. 急に質の良いアミノ酸系シャンプーを使用した時

このケースをさらに詳しく説明していきます。

繰り返しになってしまいますが、硫酸系シャンプーは皮脂をごそっと洗い流してしまいます

刺激の強い硫酸系シャンプーに頭皮が慣れてしまうと過剰に油が分泌されます

アミノ酸系シャンプーでは過剰な油分に対応できなくて、ベタついたり、痒みになったりしてしまうことがある。

そんなメカニズムです。

スタイリング剤を落としきれなくてトラブル

  • スタイリング剤などをよく使用する人
  • 洗浄力が強いシャンプーを使っていた人

こんな人は強い洗浄力に慣れてしまっていて、アミノ酸系シャンプーに切り替えた時に、

髪の毛に残ったスタイリング剤を落としきれない…

そんなことになりかねません。

これが原因で痒みや湿疹が出てきてしまう場合があるんですね。

これらのケースではアミノ酸系シャンプーは実は悪者ではない

これらのことは『アミノ酸系シャンプーを使ったこと』が原因ではありません

単純に洗浄力の強い高級アルコール系のシャンプーからの切り替えが原因です。

切り替えのタイミングで出る症状なので、頭皮がアミノ酸系シャンプーに慣れて行くとだんだん改善されると思います。

スタイリング剤に関しては

アミノ酸シャンプーは洗浄力が弱め!

と言うことを意識して、丁寧にシャンプーをして対応していくのはいかがでしょうか。

実はアミノ酸系シャンプーは泡立ちが悪い、あと高い…

アミノ酸シャンプーを実際に使ってみたけど泡立ちがいまいち…

と、感じられる方も多いと思います。

実際にYOU TOKYOシャンプー開発の過程で、色々なアミノ酸シャンプーのサンプルを自分自身で試して実感をしました。

洗っている感じがしなかったり、余計に洗いすぎてパサパサになってしまったり。

そういったこともありました。

その辺りをどうにかしたい!

と、思い色々試行錯誤したところ、

アミノ酸シャンプーの成分の『メチルアラニン系』がいい!

という結論に行き着きました!

この成分は頭皮と髪の毛に優しいのに洗浄力も適度にある

泡立ちもいい!

でも、

高い(笑)

YOU TOKYOシャンプー開発過程で工場メーカーの人と色々やりとりしていく中で、

  • シャンプーの値段はピンキリ
  • ちゃんと良い成分が多く含まれているものには理由がある

といったことに改めて気づけました。

このメチルアラニン系の成分は原材料が高いのですが、僕はどうしても入れたかった。

なのでYOU TOKYOにはこの成分をかなり多めに入れてあります

でも、成分が多いとか少ないってごまかせるんじゃないの?

と、思われる方もいるかもしれません。

実は誤魔化せない仕組みになっていて、見方がちゃんとあります!

シャンプーを選ぶ時、成分の見方

ここまで成分に関して言及してきました。

今度は『成分の量』に関してチェックして欲しいことをお伝えしていきます。

シャンプー成分量を確認する時にやって欲しいことは

欲しい成分が最初の方に表記されているかどうか

ここをチェックしてください。

実は成分表と言うのは含まれている量の順番に記載することが義務付けられています

もし自分が欲しい成分が書いてあったとしても下の方に書いてあったら、その成分は少ししか含まれていません。

「書いてあるかどうか」を見るのではなく、「書いてあり更に上の方にある」ことを確認しましょう!

さて、気になるYOU TOKYOシャンプーの成分、成分量がどうなっているかと言うと…。

YOU TOKYOシャンプーのアミノ酸量!

YOU TOKYOのシャンプーの成分表記をみてみると

  1. メチルアラニン系の成分
  2. グルタミン酸系の成分

これらがトップ3にきています。

先程くせ毛に良いと書いた成分、メチルアラニンは水の次に多く入れさせていただきました

成分表の中で二番目と言うと、かなり多く入っているので市販のシャンプーにはなかなか見られない成分表かなと思います。

更にグルタミン酸も三番目に多く含有しているので、とにかく

くせ毛を保湿することに命をかけたシャンプーに仕上げました。

そしてもちろんこのYOU TOKYOはアミノ酸系のシャンプー。

ですが、泡立ちの物足りなさをあまり感じないように、泡立ちもそれなりによく改良しています

泡立ちもそこそこなのに、髪の毛に優しくケアもできるシャンプーとなっています。

まとめ

普段何気なく使ってるシャンプーがこんなにも髪の毛に影響するとは、と思った方も多いんじゃないでしょうか。

髪の毛に直接つけるものですし、くせ毛を改善する為にはシャンプーのきちんとした選び方が重要です!

安いからこれが良いとか、高いから良さそうとか、サロン専売だから良さそうとか、そう言った概念は捨てていただければと思います

きちんとしたシャンプーの選び方を知るだけで、自宅で気軽にくせ毛ケアができてしまうようになります。

髪の毛に良いシャンプーを使い続けて、どんどん自分の髪の毛をよいものにして行きましょう!

お知らせ!

 
   
            
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
天パ神・高松

天パ神・高松

株式会社フロアスタンダード代表取締役。毛髪診断士の資格を2019年に取得。 青春時代にくせ毛を通り越したチリ毛だった為に、ついたあだ名は「スチールウール」。 部屋に陰毛が落ちていた事で、昔付き合っていた彼女に浮気を疑われた過去がある。 違う、それは高松の髪の毛だ。 ⇒YOUTOKYOの裏事情とかつぶやくよ!高松のツイッターはこちら

-ヘアケアアイテム

Copyright© YOU TOKYO OFFICIAL BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.