ヘアケアアイテム

【きしむ…】ノンシリコンシャンプーで髪がキシキシでゴワゴワ。なぜ?きしみが出ない方法はコレ!

更新日:

こんにちは!Aikaです。

皆さんはノンシリコンシャンプーをお使いになったことはありますか?

ノンシリコンシャンプーを使うと、「思ったより良くなかった」と感じた人も少なくないと思います。

でもノンシリコンシャンプーにはきちんとした使い方があり、きちんとした使い方をしないと上手く効果が現れないんです!

また、ノンシリコンシャンプーに向いてる人や向いてない人もいるのでそちらも合わせて見ていきましょう!

ノンシリコンシャンプーとは?

通常のシャンプーはシリコン入りシャンプーとも言われ、髪の毛をコーティングする為のシリコンが含まれています。

そのシリコンにより髪の毛がコーティングされるのですが、それが頭皮の毛穴につまったり、ヘアカラーやパーマ液の薬剤の化学成分を閉じ込めてしまったり、髪の内部に成分が残ってしまう危険性があると言われています。

ノンシリコンシャンプーとは、髪や頭皮に悪影響を与える危険性があるシリコンを無くすことで頭皮や髪の毛へのダメージを削減しようとした商品になります。

ノンシリコンシャンプーを使ったら髪の毛がきしんだ!?

ノンシリコンシャンプーを使うと「髪の毛がきしむ!」と思った方も多いと思います。

何故ノンシリコンで髪の毛に悪い成分をカットしてるものを使用しているのにきしんでしまうのでしょうか?

それはやはりシリコンが関係していて、シリコン入りシャンプーは髪の毛を洗浄した後にシリコンで髪の毛をコーティングしてくれます。

そのコーティングのおかげで髪の毛がサラサラ、ツヤツヤに感じるようになるんですね。

ただ、それはあくまでも"感じる"だけで実際にツヤツヤになっている訳ではなく、コーティングされているだけなんですね。

だからノンシリコンシャンプーを使うと髪の毛がきしむ訳ではなく、コーティングされないので洗浄したそのままの髪の毛と言うだけなんですね。

要はきしんだように感じやすいのがノンシリコンシャンプーです。

それが気になる方はノンシリコンシャンプーの正しい使い方を是非試してみてください。

ノンシリコンシャンプーの正しい使い方

ノンシリコンシャンプーは髪の毛にコーティングをしてくれませんが、そのおかげで髪の毛や頭皮に良い効果をもたらす物です。

きしみを感じてしまう人は必ずノンシリコンシャンプー用のコンディショナーやトリートメントを使用してください。

せっかくノンシリコンシャンプーを使っても、普通のコンディショナーやトリートメントを使用してしまうときしみに不満が出ます。

ですがノンシリコンシャンプー用のコンディショナーやトリートメントだと、ノンシリコンシャンプー用なのでそのきしみをサポートしてくれる物が多いです。

元々ノンシリコンシャンプーはノンシリコン用のトリートメントやコンディショナーと併用する商品なので、併用してなくて「髪の毛がきしんだ!」と言うのは使い方が間違っています!

こんな成分が入っているトリートメントがオススメ

ノンシリコンであり、更にカチオン界面活性剤が入っているトリートメントがオススメです。

カチオン界面活性剤は普通のトリートメントより

  • 静電気が緩和される
  • 指通りがよくなる
  • 髪を柔らかくする
  • 殺菌効果

と言う効果があります。

もし一緒に使うトリートメントやコンディショナーで迷った場合はカチオン界面活性剤が入っているかどうか確認してみてください。

ただ、最近はカチオンフリーのコンディショナーやトリートメントも出ているので、シリコンのようにカチオンが入っていることが気になった人はそちらを購入してみても良いかもしれません。

最近出たカチオンフリーの商品なら、カチオンが入っていなくてもまとまりやすくしっとりした髪の毛に仕上げてくれます。

他にもこんな方法で改善できます

トリートメントやコンディショナー以外でも、

  • ヘアオイル
  • 洗い流さないトリートメント
  • ヘアパック
  • ヘアマスク

などで髪の毛の潤いを補充することもできます。

ノンシリコンシャンプー、ノンシリコントリートメントやコンディショナーを使用してもまだ潤いが物足りない!と言う人は上記アイテムも併用してみてください。

また、上記アイテムももちろんノンシリコンの物が良いですが、ヘアオイルや洗い流さないトリートメントに関しては頭皮につけないようにすることが出来るので、

この2つに関しては最悪ノンシリコンの物でなくても大丈夫です。

ヘアマスクやヘアパック、コンディショナーやトリートメントに関しては浸す時や洗い流す時に頭皮についてしまいますので、ノンシリコンをオススメします。

ノンシリコンシャンプーのメリット、デメリット

そんなノンシリコンシャンプーのメリットは

  • 毛穴が詰まらない
  • シリコンによる肌トラブルがない
  • 抜け毛や薄毛の予防
  • 敏感肌の人は肌荒れしない

と言うこと。

シリコンはどうしても人工的な成分なので、敏感肌の人は使えなかったり荒れてしまったりするんですね。

また毛穴が詰まってしまうとどんな人も髪の毛に影響が出てきてしまいます。

ノンシリコンシャンプーを使用することでそこを予防できるんですね。

逆にノンシリコンシャンプーのデメリットはと言うと、

  • シリコンシャンプーよりきしみが気になりやすい
  • 泡立ちがすごいよくはない
  • ノンシリコン用トリートメントやコンディショナーと併用しなくてはいけない

と言うのが主なデメリットですね。

やはり髪の毛に良いものとして販売されているので、洗浄力はそこまでありません。

ただ洗浄力がありすぎないことが髪の毛の保護に繋がっているので、泡立ちがいいから髪の毛にいい!と言うわけでもないんですね。

ノンシリコンシャンプーが向いてる人、向いてない人

ノンシリコンシャンプーに向いている人は、

  • 敏感肌の人
  • 頭皮の荒れが気になる人
  • 毛穴を詰まらせたくない人
  • 髪の毛に優しいシャンプーを使いたい人
  • 抜け毛や薄毛を予防したい人

が向いています!

ノンシリコンシャンプーはシリコン入りシャンプーと比べて頭皮や肌のトラブルになりにくいです。

更にシリコンが毛穴に詰まることもないので、シリコンが毛穴に詰まることで起きやすい抜け毛や薄毛などの頭皮トラブルも予防することができます。

将来抜け毛や薄毛の頭皮トラブルが怖いな〜と思っている人は是非ノンシリコンシャンプーを使い続けてみてください!

逆にノンシリコンシャンプーを使うことに向いてない人は、

  • 髪の毛にダメージがある人
  • 乾燥してパサパサしがちな人
  • 広がりがある人

などはノンシリコンシャンプーに向いていません。

もともと髪の毛にダメージがある人や、乾燥して広がっている方などはまずシリコンでコーティングしてこれらの問題を解決する必要があります。

髪の毛のダメージや、乾燥などを改善しやすいのはシリコン入りシャンプーの方です。

これらに当てはまる方は頭皮をケアする前に、シリコン入りシャンプーや美容院のトリートメントなどで髪の毛のダメージを解決してからノンシリコンシャンプーを使用するようにしましょう。

ノンシリコンシャンプーの選び方

ノンシリコンシャンプーの選び方としては、下記のような点を押さえておくと良いでしょう。

  • 洗浄力

ノンシリコンシャンプーは髪の毛に気を遣う為のものなので、基本的に普通のシャンプーより洗浄力はありません。

ただ洗浄力もそこそこのノンシリコンシャンプーを使いたい場合は比較的最近発売になったシャンプーで、酸性のシャンプーを選びましょう。

酸性かどうかは裏の成分表に書かれており、アミノ酸でない酸性の成分があるかどうかを見ましょう。

逆に髪の毛をとことん労りたい人はアミノ酸のノンシリコンシャンプーがオススメです。

ただ最近はアミノ酸シャンプーでも泡立ちがいい物が出ています!レビューや売り文句を参考にしてみるのも良いですね。

  • オイル配合

ノンシリコンシャンプーで、やはりきしんでしまう感じが気になってしまう...と言う方は成分にオイルが配合されているものがオススメ。

またオイルが配合されている商品はシリコンのように髪の毛のコーティングを油でしてくれるので健康的にコーティングをしてくれます。

ただしシャンプーだけできしみっぽさを解決するのは難しいので、やはりノンシリコン用のコンディショナーやトリートメント、ヘアオイルなどを併用するのをオススメします。

  • オーガニック

ノンシリコンシャンプーには、更に髪の毛に良いオーガニック製品も存在します。

人工的なシリコンを抜いて更にオーガニックの商品だけで完成させたシャンプーですね。

髪の毛にもっと気を遣いたい方はオーガニックのノンシリコンシャンプーもオススメ。

最近流行っているのは植物由来の成分が含まれたボタニカルシャンプーも人気ですね。

  • クリーム系シャンプー

最近はノンシリコンシャンプーの髪の毛の傷み改善としてクリーム状のノンシリコンシャンプーも出ています。

クリームで頭皮と髪の毛を洗うのですが、なんと泡立たないシャンプー。

しかしノンシリコンなので頭皮もさっぱり洗えて、更にクリームで髪の毛もしっとりするようです。

  • ハーブのいい匂い

ノンシリコンシャンプーに多いのはハーブ配合の商品。

草木を感じるハーブのいい匂いを感じながらするシャンプーはより一層シャワーが楽しくなりますね。

まとめ

ノンシリコンシャンプーはキシキシするから良くない!と言うのは勘違いだと言うことが分かりましたね。

ノンシリコンシャンプーにもきちんとした使い方があり、特化した効果を持っているので、それを知る必要があったんですね。

ダメージが気になる人はシリコン入りシャンプー、頭皮のトラブルや薄毛・抜け毛を予防したいと言う方はノンシリコンシャンプーを選ぶと良いでしょう。

更にノンシリコンシャンプーの中でも今や様々な種類が販売されています。

自分にあった、理想的なノンシリコンシャンプーを探すのも楽しくなりますね!

ノンシリコンシャンプーで頭皮や毛穴トラブルを無くし、綺麗な髪の毛を手に入れましょう!

お知らせ!

 
   
            
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aika

Aika

ライター 音楽と映画、ファッションが好きな24歳。 音楽は主にロックやパンク、映画はコテコテのアクション映画が好き。 ファッションは主にヴィヴィアンウエストウッドのファンで、将来の夢は”ブランド品を値段気にせず買いまくること。twitterwebサイト

-ヘアケアアイテム

Copyright© YOU TOKYO OFFICIAL BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.