髪の基礎知識

ベビーオイルで頭皮クレンジング→頭皮カッサカサ…。ホホバ、オリーブオイルの方がいいよ!

更新日:

 

頭皮クレンジング用のオイルを選ぶなら、どんなオイルを選んだらいいの…?

ベビーオイルの効果とは?

今回は、ホホバオイルやオリーブオイルとの違い、「頭皮クレンジングの効果」や「やり方」について詳しくご紹介していきたいと思います~!

頭皮の乾燥でお悩みの皆さんの参考になれば幸いです!

『ベビーオイル』は頭皮に悪い?

頭皮クレンジング用のオイルとして、ベビーオイルを使うのはどうなの?

頭皮に悪いって本当…?

ベビーオイルは赤ちゃんの肌にも使えるオイルなので、体に優しいといった「ソフト」なイメージを持っている方も多いですよね。

中には、頭皮クレンジング剤として使っているでしょう。

でも実は、ベビーオイルは

  • ミネラルオイル鉱物油)…石油を分留・精製し、不純物を取り除いたもの
  • 酢酸トリフェノール(ビタミンEのことで、防腐剤として配合)

という二つの成分からできています。

ミネラルオイルという鉱物油が主成分になっているので、「髪の保湿」にはアリなのですが、頭皮ケアとして使うのにはあまりお勧め出来ません。

お肌に悪いわけではありませんが、ホホバオイルやオリーブオイルといった植物系のオイルと比べるとその性質は全く異なります。

<ベビーオイルは頭皮クレンジングには不向き!>

『ベビーオイル』は元々、赤ちゃんの肌を保護するためにつくられた美容液で、肌の表面に「油の薄い膜」を張ることで水分を逃がさないようにするために作られています。

そのため、油の性質が強く頭皮クレンジングに使うと、頭皮に必要な油分まで溶かし、ガサガサになってしまう恐れがあります

頭皮クレンジングに使うなら、

  • 元々皮膚に含まれている油分
  • 油剤としての性質がちょうど良いオイル
  • 水性寄りのオイル

がおすすめです!

頭皮の保湿成分も残しつつ、汚れだけをクレンジングしてくれるものならいいですね!

ミネラルオイルにはそのような器用な機能はないので、頭皮クレンジングとして使うのはおすすめできません。

『ベビーオイル』のおすすめの使い方!

もしベビーオイルを使うのであれば、洗い流さない「アウトバストリートメント」として使うのがおすすめです!

髪を洗った後に、ほんの数滴を手の平で温め、髪全体に馴染ませます。

頭皮ではなく髪、たっぷりではなく数滴を、必要な部分につけてみてください。

油分で髪をコーティングしてくれるベビーオイルは、こうしたアウトバストリートメントとしての使い方がおすすめです。

頭皮クレンジング用オイルの選び方

それでは、頭皮クレンジング用のオイルの「選び方」についてみていきましょう~!

その前に、頭皮クレンジングとはなにか?どんな役割があるのか?改めてみていきたいと思います。

<頭皮クレンジングとは>

皮脂に馴染みやすいオイルの性質を利用することで、「地肌」や「毛穴」に詰まった汚れをキレイにする頭皮ケアのことを指します。

そのため、ベビーオイルのように油の性質が強いものよりも、皮脂に馴染みやすい性質を持った植物系オイルがおすすめです!

今回は、『ホホバオイル』『オリーブオイル』『モロッカンオイル』の三つをご紹介致します!

それぞれのメリットがあるので、頭皮に合ったものを選んでみてくださいね~!

『ホホバオイル』

ホホバオイルは、メキシコなどの砂漠地帯に生息する「ホホバ」という植物の種から摂れたオイルです。頭皮の乾燥によって余分な皮脂が増えるのを防ぎ、「水分」「皮脂」のバランスを整えてくれます

人間の皮脂成分とほぼ同じ「ワックスエステル」で出来ているので、肌馴染みがよいため、乾燥しやすい頭皮ケアにおすすめです。

無印良品で50ml、1000円以下で購入できます。早速試してみたい方、ホホバオイルで頭皮クレンジングをしてみたい方は、チェックしてみてくださいね。

『オリーブオイル』

今回ご紹介するオリーブオイルは、食用のオリーブオイルではなく、頭皮クレンジングなどの頭皮ケアや美容専用のオリーブオイルになります。

頭皮に負担をかけることなく、頭皮ケアができると今注目されているのがこの「オリーブオイル」です。

オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」が、人の皮脂とよく似た性質を持っているため、頭皮の皮脂と馴染みやすいといった特徴があります。

またオリーブオイルは、頭皮に必要な潤い成分をしっかり残しながら、古い角質を浮かしキレイに「汚れ」を洗い落としてくれるので頭皮ケアにおすすめです。

こちらも無印良品で50ml、500円ほどで購入できます。ドラッグストアでも売っているので、探してみてくださいね。

『モロッカンオイル』

モロッカンオイルは、モロッコの一部地域にのみ生息するアルガンツリーという木の実からとれる貴重なオイルです。

頭皮や髪に潤いを与えてくれるのはもちろん、「血行促進」や「頭皮を柔らかくしてくれる働き」があるので、頭皮クレンジングにおすすめです。

市販されているものでは、無印良品で「アルガンオイル」となっており30ml、2000円ほどで購入できます。

頭皮クレンジングの効果

それでは、頭皮クレンジングの効果について、詳しくみていきましょう~!

その前に私達の頭皮には、「花粉」や「ホコリ」「皮脂」など様々な汚れが付着しています。

花粉や埃は、普段のシャンプーで落とすことができても、皮脂の汚れはシャンプーだけで落とすことなかなか難しいです。

皮脂汚れをそのままにしておくと、毛穴が皮脂で塞がり老廃物がうまく排出されないため、「臭い」「薄毛」「くせ毛」の原因になります。

そうした汚れを落としてくれるのが、今回ご紹介している『頭皮クレンジング』なのです!

<期待できる効果>

頭皮クレンジングを行うことで、毛穴に溜まった余分な「皮脂」や「汚れ」が取り除かれます。

そうすることで血行が促進され、皮脂が健康な状態になり、「栄養」や「酸素」が十分に行き渡るようになるので、

  • フケかゆみ
  • 頭皮ニキビ     ⇒防止!
  • 臭いベタつき

こうしたトラブルを防止してくれる効果があります。

頭皮に皮脂がたまると、髪にハリやコシがなくなり、薄毛や髪のボリュームダウンにも繋がり、スタイリングも思うようにいかなくなる、なんてこともあります。

特に髪の根本がうまく立ち上がらないと、つぶれてしまいスタイリングを長時間キープできないといったこともあります。

頭皮の汚れをしっかり落とすことは、こうしたトラブル防止に繋がるだけでなく、

  • くせ毛
  • 薄毛     ⇒髪質改善!
  • ダメージ

にも繋がります!

「頭皮」が綺麗になるということは、髪が生えてくる「毛穴」が綺麗になるので、髪質改善にも繋がるのです!

くせ毛や薄毛でお悩みの皆さん!

これから頭皮クレンジングをすることで、健康な髪を手に入れましょう~!!

頭皮クレンジングのやり方

それでは、自宅でできる簡単な「頭皮クレンジング」のやり方について、詳しく見ていきましょう~!

毎日しっかりシャンプーしているつもりなのに、頭皮の「臭い」「ベタつき」が気になる方は、皮脂汚れが原因になっている可能性があります。

皮脂汚れは、普段のシャンプーだけではどうしても落としきれないので、頭皮クレンジングで綺麗にしていきましょう!

<頭皮クレンジングの手順>

1)髪を軽くブラッシング

髪についた「汚れ」を落としていきましょう。

この時に、手や髪が濡れているとオイルが皮脂と馴染みにくくなるので、必ず乾いた手と髪で行うことがポイントです。

2)頭皮にオイルを塗る

乾いた手のひらに500円玉程のオイルをのせ、頭頂部から頭皮全体に馴染ませていきます。

この時、髪にオイルを塗るのではなく、頭皮だけにつけるように注意してください。

3)マッサージする

親指以外の4本の指をつかって、「こめかみ」「おでこ」の生え際から頭頂部に向かってクルクルとゆっくりマッサージしていきます。

次に5本の指を使って、髪全体を軽くつまみながら頭皮をマッサージします。

そしてまた親指以外の4本の指をつかって、頭皮をグッと3秒ほど押します。

この工程をゆっくりと優しく、5分ほどかけて行います。

力の入れ具合は、調整しながらやってみてください。

4)少量のぬるま湯を加えて馴染ませる

最後に、少量のぬるま湯を加えてオイルを「乳化(=均一に混ざり合うようにすること)させる」ことで、お湯で洗い流しやすくして完成です。

■週1~2回がおすすめ!

頭皮クレンジングをやる頻度は、週1~2回がおすすめです。

頭皮を清潔にしたいからといって毎日やってしまうと、必要な分の皮脂まで取り除いてしまう可能性があるので注意しましょう。

特に「乾燥肌」や「アトピー肌」といった肌トラブルがある方は、注意が必要です。

皮脂の状態をしっかりみて、回数を決めるようにしてください。

<頭皮クレンジングを最大限に生かすポイント>
  • シャンプーは丁寧に・・・すすぎをしっかりすること
  • 睡眠をしっかり!・・・健康な頭皮は22時~2時の間につくられる
  • バランスの良い食事を心掛ける!・・・健康な髪や頭皮をつくる
  • 適度な運動・・・血行促進
  • 紫外線対策をしっかり・・・薄毛や抜け毛予防に

毎日のケアだからこそ、ゆっくり丁寧にポイントを抑えて行う必要があります。

健康な髪や頭皮を作るためには、十分な睡眠とバランスの摂れた食事が大切です。

また適度な運動をすることで血行促進にも繋がるので、頭皮クレンジングの効果を最大限に生かせるように工夫してみましょう!

まとめ

いかがでしたか?

「ベビーオイル」で頭皮クレンジングをするよりも、植物由来の「ホホバオイル」や「オリーブオイル」でクレンジングすることで、頭皮の汚れを落としつつ、潤いを残してくれることが分かったかと思います!

石油由来のベビーオイルは、肌に悪いわけではありませんが、植物由来のオイルを選ぶことをお勧めします!

頭皮クレンジングをすることで、血行を促進し、栄養や酸素を十分に行き渡らせてくれるので「くせ毛」「薄毛」といった髪のダメージを改善する髪質改善の効果も期待できるのです!

髪が生えてくる「毛穴」や、「頭皮」を清潔な状態にすることはとても大切です。

是非、この機会に植物性オイルを使った「頭皮クレンジング」を始めてみてはいかがでしょうか?

お知らせ!

4/30 23:59まで!

詳細はこちらをクリック!

 
   
            
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
天パ神・高松

天パ神・高松

株式会社フロアスタンダード代表取締役。毛髪診断士の資格を2019年に取得。 青春時代にくせ毛を通り越したチリ毛だった為に、ついたあだ名は「スチールウール」。 部屋に陰毛が落ちていた事で、昔付き合っていた彼女に浮気を疑われた過去がある。 違う、それは高松の髪の毛だ。 ⇒YOUTOKYOの裏事情とかつぶやくよ!高松のツイッターはこちら

-髪の基礎知識

Copyright© YOU TOKYO OFFICIAL BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.