ヘアケアアイテム

【注意】ヘアワックスの使用期限は◯年!古いスタイリング剤を使うとどうなる?

更新日:

こんにちは!Aikaです。

みなさん髪の毛のスタイリングには何を使用していますか?

男性に多いのは"ヘアワックス"を使用してる方がたくさんいらっしゃると思います...。

そんなヘアワックス、実は使用期限があるってご存知ですか?

でも自分が持っているヘアワックスのどこを見ても使用期限は書いてないですよね!?

今皆さんが使ってるヘアワックスの使用期限は一体いつなんでしょうか...!

そんな怖い話題を調査して来ました...!(笑)

ヘアワックスの一般的な使用期限

ヘアワックスの一般的な使用期限は、開封した場合は1年を目安にして使った方が良いとのこと。

開けてから1年と言うと、ちょっと気を許しているとすぐ超えてしまいそうですね...。

更に途中で使わなくなってしまったワックスなんかは余裕で超えてしまいそうです...!

そして開封していない場合ですが、その場合は3年は持つとのことです。

商品には薬事法と言う、3年以内に未開封の使用期限が来るものは必ず商品に使用期限を掲載しなくてはならないと言う法律があります。

しかしヘアワックスにはその記載がないので、具体的な年数は曖昧ですが3年は持つであろうと言われています。

ただこの開封後、開封前の保存年数の基準は

  • 直射日光を避けて保存している
  • 高温、多湿の場所での保管を避けている
  • 指で直接使用せずスプーンなどを利用している

などの条件付きですので、大体の人は使用期限がもう少し早まるのかなと思います。

でも買ってから3年使ってないかも...なんてワックスもたまにお家から出て来たりしますよね。

それをちゃっかり現在使ってる方も多いのではないでしょうか...!

使用期限を過ぎたワックスを使用すると...

もし使用期限を過ぎたワックスを使用すると、髪の毛にどう影響するのでしょうか?

使用期限を過ぎたワックスは基本的に品質が悪化しています。

菌が発生しており、それにより悪臭を放ったり変色したりし始めるのです。

ただ若干の悪臭や少しの変色だと気づかずに使用してしまう方も多いのが現状です。

使用期限を過ぎたヘアワックスを使い続けると、

  • 髪の毛が痛み始める
  • 頭皮に炎症やトラブルが起こり始める
  • ヘアワックスのついた髪の毛が触れた肌がトラブルを起こす
  • 髪の毛にまとまりがなくなる
  • ヘアワックスの菌が髪の毛に付着する
  • 悪臭で気分が悪くなったり、器官に支障が出る
  • アレルギー反応が起こる

などなど、恐ろしい作用が起こり始めてしまいます...。

腐っている商品を髪の毛・頭皮につけているようなものなので、当たり前と言ったら当たり前の作用ですが、無意識にやってしまう恐れがあるので怖いところです。

もちろんヘアワックスなので髪の毛のスタイリング剤としての効力も薄くなってしまいます。なので品質が悪くなったものを使用するのは効率も下がってしまいますね。

更に髪の毛に使用するものなので、使用期限が切れたワックスをつけて友人と会った場合「この人変な臭いがする...」と思われてしまうのも嫌ですね...。

使用期限を見極めるコツ

では今使ってるヘアワックスの使用期限が過ぎているか過ぎていないかの判断はどうしたら良いのでしょうか?

ヘアワックスの使用期限を見極めるコツとしては、

  • 匂いが変でないか確かめる
  • 購入時より明らかな変色がないか見る
  • 手触りが購入時より柔らかくなっていたり、固くなっていないか
  • 謎の水分が出ていないか

少しでも"変だな"と思ったらもうアウトです。そのヘアワックスは使用しない方が良いでしょう...。

今何も考えずズボラなまま使用してきた方は、是非一度ご自身のヘアワックスの状態を確認してください!

なかなか自分で確かめれなかった場合、スタイリング剤に詳しい友達に見てもらったり、行きつけの美容師さんに見てもらうのもアリですね!

正しい保管方法・長持ちさせる秘訣

そんなヘアワックスは正しく保管すればきちんと1年、良い品質で使用することが出来ます!

ヘアワックスの正しい保管方法は

  • 保存時、使用時に直射日光を当てるのは避ける
  • 室温15度〜20度くらいの冷暗所で保存する
  • 多湿の場所での保管は避ける

になります。

ヘアワックスとかって洗面所の棚に保管する方が多いと思うのですが、そこも実はNG場所だったり。

洗面所はお風呂に近いので湿度がかなり上がりがちです。そうするとまた使用期限が早まってしまうんですね...。

ヘアワックスの保管場所でオススメなのはやっぱり自分の部屋の引き出し。

その引き出しの上に鏡を置いたりして、普段の髪の毛のセットもそこでやるようにすると楽に保存できますね!

またヘアワックスを1年以内に品質を落とさないように長持ちさせる秘訣としては、

  • 使用する際は清潔な指、スプーンで使用する
  • 二度すくいしない
  • フタはすぐ閉める

のが良いでしょう!

二度すくいは一度指でワックスを取り髪の毛につけて、もう一度その指でワックスを取ることです。

もうワックスをつけて髪の毛を触ったその手は清潔な手とは言えないので、どうしてもやらざるを得ない状況になってしまったらもう一度手を洗いましょう!

後は定期的に、使用するたびにヘアワックスの状態を確認することも大事です。

いち早く変化に気付ければ自分への害を最小限に抑えることができるので、一瞬でも気使って使用することが予防となります。

品質を悪化させやすいNG行為

ヘアワックスの品質を悪化させやすいNG行為もあります!

  • 汚れた指や洗ってない指で触る
  • カバンに入れっぱなし
  • 蓋を開けて放置しがち
  • 色んな人に貸してしまう
  • 水がついた手で触る

などは絶対にしないようにしましょう!

朝ご飯を食べた後にスタイリングする人は特に注意...パンを食べた後の手でスタイリングとか最悪です...!

せっかく手を洗っても水がついたままワックスを触ってしまうと品質悪化に繋がるので注意してくださいね...。

後は意外とフタを開けっ放しで置いといてしまう方も多いです。特に洗面所でスタイリング最中にフタを開けっ放しで置いてしまうとお風呂からの湿気をヘアワックスが吸収してしまうんですね。

それとヘアワックスをカバンに入れっぱなしにしてしまう人も相当多いと思いますが、カバンは外の日光などでとても熱くなりやすいです!

また冬なども暖房のかかった暖かいところで温められてしまうので温度が上がりがちです。

カバンの中の温度って自分で確認することがあまりないので、気にせず持ち歩いてしまい気づかない間にヘアワックスが劣化している人はとっても多いです...。

なのでなるべくワックスは外に持って行かない方が良いのですが、それでも絶対外で髪の毛を直したい!と言う方にオススメなのは、外用に小さいワックスを持っておくこと。

小さいワックスなら半年とかで使い切れますし、使用期限が過ぎたまま使用することが少なくて安心です!

ちゃんと使い切れるヘアワックスの見極め方

みなさんヘアワックスを選ぶ時、一番に考えるのは「効果」だと思いますが、むしろそれだけで購入してしまってるなんて事ありませんか?

よく考えずに、効果だけで決めてしまうのはとってももったいないです!

「俺は髪の毛をしっかり固めたい派だからハード系のワックス!」と言う選び方ももちろんいいのですが、それで使用期限が過ぎてしまったらとても勿体無いですよね。

自分の使用量で、1年で使い切れる量かどうかを見るのもとても大事です。

もちろんヘアワックスによって量が違うので、色んなタイプのワックスを併用する人は小さめのワックスを買った方が良いでしょう。

最近では業務用みたいな大きいワックスから本当に小さいワックスまで様々な量が売っているので、使用できる量を購入するともったいなさも減らすことができます!

後はズボラさんで、「清潔に使えるか自信ない...。」と言う人はチューブ型のヘアワックスもオススメ。

チューブで歯磨き粉のように出るタイプなので、指の清潔さや二度すくい、フタの開けっ放しなどを気にしなくて良くなります!

もちろんチューブでもずっとフタを開けていると影響が出てしまいますが、スタイリング時間くらいは開けていても問題なく使用できます。

また、ヘアワックスによっては使用期限が記入してある商品も存在します。オーガニック系などに多いかもしれません。

その場合はその使用期限に沿って使用しないともちろん悪くなってしまいますので、使用期限があるかないかもきちんと確認すると良いでしょう。

安全に使用しないと体にまで影響が出てしまいます

ヘアワックスは日本人男性には必須と言えるほどのアイテムとなってきていますが、安全に使用しないと体に害が出てしまう場合もあることが分かりました。

ただ1年は安心して使っていいと思うと、管理もちょっと楽できますよね。

でも流石に汚い手で使用し続けたり、水を入れてしまったりなど様々な要因で1年より早く品質が悪化してしまう場合ももちろんあるので、使いながら日々注意していくのが一番の対策となりますね。

また購入したまま3年が経って使用期限が過ぎてしまったものも、新品だからと言って大丈夫なんてことはないんですね。

更に3、4年も経つと美容系の研究が進み、当時は問題ない成分でも3、4年経つと美容系商品に使用禁止となる成分も出たりするので、開けて見て問題なさそう!と思っても使用するのは控えた方が良いです。

品質が悪くなってしまったヘアワックスで体調が悪くなったり体に影響が出てしまうのを防ぐためにも、きちんとした保管方法、使用方法で利用していきましょう!

まとめ

今回はヘアワックスの使用期限について調査してきましたが、いかがでしたか?

使用期限が書いてないからと言って安心して使用してた方が大勢いたかと思います...(笑)

開封後は1年と言う意外と早い期間だったので、心当たりがあった方はこの機会に買い換えて見るとスタイリングの良さもアップするかもしれないですね!

また開封前で眠っているヘアワックスがある方は是非この機会に開けて使ってあげてください...!!

お知らせ!

 
   
            
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aika

Aika

ライター 音楽と映画、ファッションが好きな24歳。 音楽は主にロックやパンク、映画はコテコテのアクション映画が好き。 ファッションは主にヴィヴィアンウエストウッドのファンで、将来の夢は”ブランド品を値段気にせず買いまくること。twitterwebサイト

-ヘアケアアイテム

Copyright© YOU TOKYO OFFICIAL BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.