髪の基礎知識

【天パ×年齢】思春期、加齢、老化で急に増えたくせ毛は治る?年々ひどくなるチリげ対策!

更新日:

全国的にくせ毛の人が増えている!?

こんにちは、Aikaです!

最近、全国的にくせ毛の人口が急に増えたと言う情報を手に入れました!

それにより特にくせ毛になりやすい時期や状況を調べてみると、意外なことが分かりました...!

くせ毛なりやすい時期はあるのか?原因はどこに?一緒に見て行きましょう!

くせ毛になりやすい原因とは

くせ毛になりやすい主な原因とは、

  • 生まれつき
  • 遺伝
  • 病気や服用薬
  • 生活習慣の乱れ
  • ホルモンバランスが崩れやすい時期
  • 加齢

などが挙げられます。

こんなにくせ毛になる原因ってあるんですね...!

これらがどのように髪の毛に影響してくるのか、くせ毛への対策法はあるのか1つ1つご紹介します!

くせ毛の原因①生まれつきや遺伝の場合

生まれつきや遺伝でくせ毛になってしまった場合があります。

遺伝の力は強く、親がくせ毛であると50%以上の確率で子供もくせ毛になると言われています。

両親がどちらも直毛だった場合も、直毛遺伝子の中の微量なくせ毛の遺伝子でくせ毛になってしまう場合もあるそうです。

更にくせ毛の遺伝子は強いので、両親が直毛でも祖母や祖父がくせ毛だった場合、何%かの確率でくせ毛の遺伝子が入るそう。

そして一見直毛に見える方も、何%かはくせ毛で生えて来ている方もいらっしゃいます。

このくせ毛が遺伝だった場合、子供に何%かの確率でくせ毛が引き継がれることになります。

こちらは先天的要因と呼ばれ、なかなか治すのが難しいと言われているくせ毛の特徴です。

くせ毛の原因②病気や服用薬でくせ毛になる場合も

なんと病気や服用薬でくせ毛になる場合も珍しくないようです。

よく知られているのは抗がん剤治療の副作用によるもの。

抗がん剤は副作用で髪の毛が抜けてしまいますが、抗がん剤の投与をやめた後は正常に髪の毛が生えてきます。

しかしその時に、元々サラサラの直毛だった方がチリチリのくせ毛になってしまったりするそうです。

抗がん剤投与後に生えてくる髪の毛は柔らかくて弱々しい髪の毛が生えてくるので、ヘアアイロンや縮毛矯正などはできないようなので、しばらくはそのままで過ごさないといけませんね...。

他にもネザートン症候群や常染色体優性遺伝などの先天性疾患などの病気で毛髪の髪質が変化することもあるそうです。

くせ毛の原因③生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れはくせ毛にも影響すると言われています。

主な理由としては

  • 栄養失調
  • 寝不足による栄養の浸透力の低下
  • 冷え性による血行の悪さ
  • 水分量の低下
  • 生活習慣の悪化からくるストレス

などなどが挙げられるそうです。

こんなことで...と思うかもしれませんが、実際こんなことでくせ毛になってしまったらショックですよね。

くせ毛の方も、予防策としてしっかりとした生活習慣を送られることをオススメします。

くせ毛の原因④ホルモンバランスが崩れやすい時期とは

ホルモンバランスが崩れることによりくせ毛になる可能性も充分あります。

特にホルモンバランスが崩れやすい時期というと、

  • 妊娠・出産
  • 更年期
  • 思春期

などが挙げられますね!

思春期もそうなのですが、女性は妊娠や出産の時に大幅にホルモンバランスが崩れるそう。

思春期と同じで、体が変化していく時にホルモンバランスが崩れやすいみたいですね。

更にはあまり知られていませんが更年期もホルモンバランスに大きな影響を与えます!

見た目や自分ではあまり分かりにくいので、自分の状況を理解する事が大事になって来ます...!

とは言え、こちらも実際どういう風に髪の毛に影響するんでしょうか?

思春期によるくせ毛

もちろん生まれつきでなくても途中でくせ毛になってしまう方もいます。

特に多いのが思春期によってくせ毛になってしまう人。

思春期は一般的に12歳から17歳くらいまでと言われています。

もちろん人により多少の誤差はありますが、大体この時期にくせ毛になってしまう人が多いんですね!

子供の頃は頭蓋骨の変化も激しく、頭皮や毛根などが安定しにくい時期とされています。

成長すると共にそれらが安定していくことで毛髪も硬く変化し、くせ毛へと変化していくと考えられています。

思春期は成長期もかぶったりして、子供の体からだんだんと大人の体になってきます。

そこでホルモンのバランスも崩れ、更にくせ毛へなりやすくなってしまうんですね。

思春期のくせ毛の治し方

実は、思春期のくせ毛は治る可能性が高いと言われています。

なぜなら原因が頭蓋骨の大きさの変化で頭皮や毛根が乱れたことだったり、ホルモンバランスの崩れだったりするからです。

思春期や成長期が終われば頭蓋骨の大きさの変化などはもう行われないですし、ホルモンバランスは自分で安定させる事ができます!

ホルモンバランスの乱れは下記のような行動で改善が可能です!

  • 十分な睡眠を取る
  • お風呂にゆっくり浸かる
  • ストレスを発散する
  • 体を適度に動かす
  • 女性ホルモンを増やしやすい食べ物を食べる
  • 女性ホルモンを注射で投与する

男性でくせ毛が起こりやすいのは女性ホルモンの減少です。

女性ホルモンは髪の毛にとても関係しており、少なくなってしまうと髪質が変化してしまったりするんです。

なので生活習慣を見直したり、食べ物などを気にして女性ホルモンを増やしていきましょう!

女性ホルモンを増やしやすい食べ物としては大豆イソフラボンが入っているものや鉄分が豊富なもの

実はイソフラボンは女性ホルモンと似たような動きを体でしてくれます!手っ取り早く女性ホルモンを摂取できる成分と言われています。

もちろん、女性ホルモンを注射で投与することも可能です。ですが不自然にホルモンバランスを崩してしまうので吐き気や眠気、頭痛などの副作用もあり、更に投与で女性らしくなってしまった体はなかなか自然体には戻せません。

ですのであまりオススメできる行為ではありませんがこういった手段もあります。

たくさんの女性ホルモンの増やし方がありますが、やはり健康に一番いいのは自然に女性ホルモンを増やしていくことですね!

思春期にバランスを崩してしまったホルモンを今から修復させましょう!

くせ毛の原因⑤加齢によるくせ毛化

くせ毛の原因には加齢による変化も見られます。

くせ毛が年々ひどくなるとか、年齢を重ねるごとに髪質が変化していたりなどの自覚はありませんか?

加齢によるくせ毛化の原因は下記にあたります。

  • 毛穴の変形、歪み、頭皮のたるみ

歳を重ねることによりだんだんと頭皮がたるんできたり、それにより毛穴が緩くなり歪んだり変形したりしてしまいます。

毛穴が緩んでしまうことにより毛穴に汚れが溜まりやすかったり、毛穴汚れにより髪の毛にダメージを与えやすくなってしまいます。

  • 皮脂分泌の低下

歳とともにやはり体の機能がどんどん低下していきます。皮脂分泌に関してももちろんそうであり、皮脂が分泌されないことにより髪の毛が乾燥しやすく、傷つきやすくなってしまいます。

  • 栄養不足

栄養の吸収率も落ちるので、栄養不足が深刻化してくるケースも。特に独身だった場合は長年の栄養失調がどんどん体に出始めて来ます。

  • 血行の低下

栄養不足と合わせて重大なのが血行の低下により少ない栄養も髪の毛に回らないケース。

血行が良くないと栄養を摂っていても頭まで回りません。

  • 髪の毛の水分量の低下

水分に関しても同じで、水分を頭に回すポンプの力がだんだん低下していきます。

水分を摂取していてもなかなか髪の毛まで回らなかったりするんですね。

加齢でくせ毛になってしまった方の改善方法

加齢の場合は下記のような行為が良いそうです!

  • 栄養バランスをしっかり摂る
  • 海藻や髪の毛にエネルギーが行きやすい物をよく食べる
  • 頭皮マッサージを定期的にする
  • シャンプー前によくすすぐ
  • 髪の毛や頭皮に負担の少ないシャンプー、トリートメントを使う

やはり栄養バランスを考えてしっかり食事を摂るのは大切みたいですね。

頭皮マッサージは血行をよくしたり栄養を循環させたりするのに効果的です。

シャンプー前によくすすぐと言うのは、これだけでいいの?と思われるかもしれませんが、歪んだ毛穴に詰まってしまった汚れを取り、だんだん毛穴を正常な形に戻しやすくしてくれます。

また、髪の毛に負担の少ないシャンプーやトリートメントに変えることもとても大切!

普段しているシャンプーやトリートメントが髪の毛に負担をかけていたらそれは大変なことです。

美容室で相談したり、プロの方に力を借りるのも良いと思います!是非相談してみてください。

関連記事

くせ毛の人口が増えている訳とは

やはり少子高齢化なので全体的に人口が老化してきている傾向があります。その為に、加齢によりくせ毛に変わってしまう方も増えています。

後は昔より生活習慣が乱れやすく、栄養がない商品を好みがちです。はるかに栄養バランスを考えて食事をする方が減りました。

その為に髪の毛に栄養がいかず、思春期などのホルモンが安定しない時にホルモンバランスを崩しやすくなってしまうんですね。

そして2000年代の社会にありがちなのが、会社でのストレス。

どんな形でも会社のストレスは溜まりがちな世の中になって来ています。

ストレスも十分ホルモンバランスを乱し、ストレス発散に暴飲暴食をしてしまったり、ヘアケアを疎かにしたりなどくせ毛への要因はバッチリです!

なるべくストレスも溜めないで過ごす事が対策の1つになりますね。

まとめ

今回の調査で、生まれつきだけでなく思春期や加齢によってくせ毛になってしまう事が分かりましたね。

意外なところからくせ毛になってしまうことが分かりました。直毛の人はいつでも注意して予防してかないといけませんね。

ただ思春期や加齢や老化によるくせ毛は遺伝や生まれつきの場合より治りやすいことも分かりました!

生活習慣やホルモンバランスを見直して、良い生活を送りながら髪の毛を一緒にケアして行きましょう!

まだまだ直毛になれる方法はたくさんあります、まずチャレンジすることをオススメします!

お知らせ!

2/28 23:59まで!

詳細はこちらをクリック!

 
   
            
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Aika

Aika

株式会社フロアスタンダード ライター 音楽と映画、ファッションが好きな24歳。 音楽は主にロックやパンク、映画はコテコテのアクション映画が好き。 ファッションは主にヴィヴィアンウエストウッドのファンで、将来の夢は”ブランド品を値段気にせず買いまくること”

-髪の基礎知識

Copyright© YOU TOKYO OFFICIAL BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.