髪の基礎知識

【天パは遺伝?】赤ちゃんのくせ毛を対策とは?

更新日:

生まれつきのくせ毛で大人になるまでずっと悩み続けてきた人にとっては、くせ毛はとてもやっかいな存在。

「自分の子どもがくせ毛になったらどうしよう?」
「自分の子どもにはこんな面倒な思いをさせたくない!」

ってできるだけ自分のくせ毛を子どもに遺伝させたくないって思いますよね。

くせ毛は遺伝するのでしょうか?また、赤ちゃんの頃に対策すればくせ毛は治るのでしょうか?

くせ毛はどれくらいの確率で赤ちゃんに遺伝する?

くせ毛の原因は、遺伝的な要素がとても大きいです。

くせ毛と直毛では、くせ毛のほうが優性遺伝なので、両親のどちらかがくせ毛の場合、70%以上の確率で赤ちゃんに遺伝します。

また、両親二人ともがくせ毛の場合だと、なんと90%以上の確率で遺伝すると言われています。

くせ毛は遺伝しても、髪質やくせ毛の強さなどは必ずしも両親と同じではありません。

例えば、パパが直毛で太くて強い髪質で、ママがくせ毛で細い髪質の場合、生まれた子どもは剛毛で強いくせ毛になることもあります。

くせ毛の隔世遺伝の可能性

両親二人ともくせ毛じゃないのに、なぜか生まれた赤ちゃんがくるくるのくせ毛になるということもあります。

くせ毛は隔世遺伝する可能性もあることを覚えておきましょう。

遺伝というのは、親の全ての遺伝情報が子どもに伝わるわけではなく、1世代では発現しにくい形質もあります。

先祖代々、何世代かおいて突然くせ毛が発現することもあるんですよ。

くせ毛を遺伝させたくない!くせ毛を遺伝させない方法はある?

このようなくせ毛の高い遺伝確率を聞くと、自分がくせ毛でずっと悩んでいた人にとっては、自分の子にも同じような思いをさせてしまうことに不安や心配な気持ちになる人が多いかもしれませんね。

さて、くせ毛を遺伝させない方法はあるのでしょうか?

くせ毛の遺伝情報だけを伝達させないように阻止できる薬はある?

残念ながら、くせ毛を遺伝させない方法は存在しません。

くせ毛が遺伝するかしないか、そしてどんな出方になるのかは赤ちゃんが生まれて成長してみないと誰にもわからないのです。

まぁ祈るのみ…といったところでしょうか。

くせ毛とはそもそも体質なので、遺伝によって決定されるのです。

くせ毛になりませんように…って祈るよりも、くせ毛の強さが気にならないように赤ちゃんのうちからできる「対策」を考えた方が現実的といえますね。

くせ毛は遺伝だけじゃない!後天的要因でくせ毛になることも

くせ毛は遺伝的要因だけでなく、後天的な要素も大きく影響します。

本来はまっすぐな直毛のはずなのに、なぜか赤ちゃんの頃だけ毛先がくせ毛になってしまったり、逆に赤ちゃんの頃はまっすぐだったのに成長とともに頭皮環境が変わりだんだんくせ毛になることもあります。

それは、赤ちゃんの毛質は細くて柔らかく癖がつきやすいという単純な理由もあれば、栄養不足や頭皮のお手入れ不足などで髪の健康が失われたことが原因なこともあります。

親として子どもにできること…赤ちゃんのうちからくせ毛対策

懸命な祈りも届かず、産まれた子どもはくるくるの天然パーマになってしまった…

親としてはなんだか申し訳ない気持ちでいっぱいですが、仕方のないことです。

祈りや罪悪感に浸る前に、親として子どもに現実的な出来る限りの対策をしてあげましょう。

子どもが後天的要因でくせ毛にならないように、そして、遺伝性のくせ毛でも癖の強さが気にならない状態にできるように、赤ちゃんのうちから適切なケアを心がけます。

まだ赤ちゃんのうちに適切なケアをすることで、後天的要因でのくせ毛を防ぐことができたり、癖の強さが気にならない程度の状態に改善することが可能です。

栄養バランスを見直す

赤ちゃんを母乳で育てている場合は、お母さんの栄養バランスを見直しましょう。
お母さんが食習慣を見直すことで質の良い母乳になりくせ毛が治ったり改善することもあります。

また、後天的要因のくせ毛予防にも繋がります。

くせ毛は、頭皮の健康と栄養バランスが大きく影響しています。

栄養不足で頭皮の健康状態が悪いと、髪に栄養がいかず、まっすぐな髪の毛が育ちません。

頭皮の血行や弾力が失われて水分と油分のバランスが崩れたり、毛穴の組織がうまく機能しなくなると、毛穴が変形してくせ毛になったり、くせ毛が強くなることもあります。

赤ちゃんのくせ毛を少しでも改善したい、扱いやすい髪にしたいという人は、まずはお母さんの食生活を見直してみましょう。

母乳で育てるお母さんが摂取した方が良い食べ物

体を温め栄養素の働きを助けるビタミン類

・温野菜全般
(ショウガ、ネギ、レンコン、ゴボウ、カボチャ、ニンジン、玉ネギ など)

赤ちゃんの成長に必要なタンパク質

・白身魚
・赤身肉
・大豆食品 など

貧血の解消に効果的な葉酸

・レバー(鶏、牛、豚)
・枝豆
・ほうれん草
・グリーンアスパラ など

血流を良くする鉄分の摂取

・赤身肉
・レバー(鶏、牛、豚)

母乳で育てるお母さんが控えたい食べ物

母乳の出が悪くなる糖分が多い食品

・洋菓子
・和菓子
・アイスクリーム
・ジュース など
※果物も糖分が多いため、食べすぎには注意が必要

体を冷やしやすい生野菜も食べ過ぎには注意

・火を通さない生野菜サラダ
・キュウリやスイカなど生食の夏野菜 など

乳腺がつまりやすくなる高カロリー・高タンパク食品

・揚げ物
・スナック菓子
・ラーメン
・チョコレート
・ケーキ など

添加物が多い食品

・インスタント食品
・ファーストフード
・スナック菓子 など

塩分が高い食品

・スナック菓子
・インスタント食品
・ラーメン
・塩辛 など

刺激が強い食品

・コーヒーや緑茶なのどカフェインが入った飲み物
・激辛料理やスパイスや唐辛子が入った食品

シャンプーを見直す

赤ちゃんの成長に合わせてシャンプーを見直しましょう。

乾燥肌の子、よく汗をかく子、アトピーの子など赤ちゃんの体質に合わせてシャンプーを変えるようにしましょう。

まずは頭皮の健康を一番に考えて肌質にあわせてチョイスすることが大切です。

市販されているシャンプーは、高級アルコール系、石鹸系、アミノ酸系と、3パターンに分類されます。
※一部この3パターンに分類されないシャンプーもございます。

この中で、くせ毛の赤ちゃんが使用するシャンプーとして最適なのが、アミノ酸系シャンプーです。
アミノ酸系シャンプーは、地肌への刺激が少なく、優しい洗浄力なのが特徴です。
赤ちゃんは皮脂の分泌が少ないので、強い洗浄力は必要がありません。

YOU TOKYO MAGAZINEがおすすめするシャンプーはこちら。

ママ&キッズ ベビーヘアシャンプー

ベタつき・においが気になるベビー&キッズに 赤ちゃんの頭皮の汚れや余分な皮脂を、やさしく洗いあげるヘアシャンプー。

ジョンソン ベビー全身シャンプー
1本で髪の毛から、顔、からだまで洗えて、水と同じくらい低刺激な目にしみにくい全身シャンプーです。

和光堂 ミルふわ ベビーシャンプー髪用

母乳にも含まれる保湿効果がある成分を配合したクリーミーな泡が頭皮をケアしながらやさしく洗い上げます。

これ以外にも、ベビー用シャンプーはたくさん市販されているので、
お子さんにあうシャンプーを見つけてみてください。

関連記事

髪をぬれたままにしない

赤ちゃんの髪は細くて弱いので、濡れたままにしているとキューティクルが壊れくせ毛になりやすいものです。

遺伝性のくせ毛の子は髪をぬれたままにすることで癖が強くでてしまったり、本来は直毛の子でも、髪をぬれたままにしてお手入れを怠ることでくせ毛のように毛がうねって定着してしまうことがあります。

ドライヤーを変える

ドライヤーでの乾かし方を工夫し、くせ毛がしなやかにまとまるようにお手入れしましょう。

遺伝の有無に関わらず、あらゆるくせ毛は1本1本に太い部分と細い部分があり、絡まったり傷んだりしやすく、直毛の毛よりもキューティクルも剥がれやすい傾向にあります。

特に赤ちゃんのくせ毛は大変デリケートで乾燥しやすく、ちょっとしたことですぐに切れたり傷んだりしますので、ドライヤーでの乾かし方やクシで髪をとくときは、慎重に行うようにしましょう。

ドライヤーはマイナスイオンドライヤーや、低温ドライヤー、保湿ドライヤーなどがオススメです。
普通のドライヤーとは圧倒的にキューティクルの引き締まり方が全然違います。

髪内部に水分を閉じ込めることができるので、くせ毛の子でも憧れの天使の輪ができちゃいます。

赤ちゃんのくせ毛がしっとりと落ち着き、絡まりにくいしなやかな髪に導いてくれます。

関連記事

静電気除去用のクシを使う

赤ちゃんは静電気が発生しやすく、くせ毛の子は髪がふわ~っとすぐに広がりがちです。

クシは静電気でパチパチしない美髪用のクシを使いましょう。

木製のもの、トルマリン含有のもの、動物の毛でできているもの、音波振動磁気がついているものなど、静電気除去のクシはたくさん販売されています。

その中で、赤ちゃんの肌質や体質(アレルギーなど)にあわせて適切なものを選ぶようにしましょう。

季節によって使い分けたり、赤ちゃんの成長とともにクシも変えたりして、定期的に見直してあげましょう。

ここまでの対策まとめ

・栄養バランスを見直し、普段から摂取する食べ物に気をつける。
・赤ちゃんの成長や体質によってシャンプーを変える。
・髪を濡れたままで放置しない。
・ドライヤーを見直して、乾かし方を工夫する。
・静電気除去用のクシやブラシを使用する。

ここで紹介した対策は、あくまで後天的要素からなるくせ毛の予防がほとんどで、遺伝的なくせ毛の場合には「くせ毛が落ち着く」ことはあっても根本的に治るわけではありません。
でも、やるかやらないかでは、結果が全然異なります。

弱いくせ毛の人は、日々の適切なケアのおかげで成長と共に髪質が変わりくせ毛が治る人も多いです。

また、遺伝要素が強くてくせ毛が治らなかったとしても、お手入れ次第で随分くせ毛のイメージが左右されます。

何もくせ毛対策をせず、赤ちゃんの髪を「傷んでいる、パサパサ、艶がない」といった悪い印象を与えるのか、それともしっかり対策をして「くせ毛が可愛い!ツヤツヤ!似合ってる」といったいい印象を与えるのかは、親の努力次第です。

遺伝的なくせ毛だから…と諦めず、子どもにできる限りのことをしてあげましょう。

赤ちゃんのくせ毛は可愛い♪ポジティブに受け取ることが大切

くせ毛は心の持ちようです。受け取り方は人それぞれ。遺伝的なくせ毛をネガティブにとらえず、一つのファッションとしておしゃれにポジティブに楽しみましょう!

赤ちゃんの間はくせ毛を活かした髪型、くせ毛ならではのグッズを紹介していきます。

くせ毛をそのまま主役にした髪型に!

くせ毛をそのまま活かした可愛いモフモフ赤ちゃんの動画を紹介します。

【天パ】髪の毛が多い赤ちゃん生後4ヶ月日常まとめ

この動画は、くせ毛の子の日常が映し出されているので、テロップの解説が参考になります。

特に動画の1分18秒あたりに、くせ毛を活かした可愛いピン止め姿が映し出されるのですが、ただ留めるだけでもとっても可愛いです。

女の子ならくせ毛でも可愛くアレンジができますね。

赤ちゃんのくせ毛を一生の宝物に

くせ毛は一つの個性です。それをまっすぐにするなんてもったいない!せっかくの個性を宝物にして、赤ちゃん筆にすることができます。

まっすぐに伸ばすのではなく、あえてくせ毛のまま作ってもらえるというのがポイントですよ!

赤ちゃん筆 プチボックス箱 くせ毛 胎毛筆 ことり

 

まとめ

くせ毛は高い確率で遺伝します。ここで紹介したアイテム以外にもくせ毛だからこそできること、活かせること、魅力があることがたくさんあります。

自分の子にくせ毛が遺伝したらどうしよう…って不安になる親御さんも多いと思いますが、ポジティブに受け止められるかどうかは自分次第です。

くせ毛に対して正しい知識をもち、赤ちゃんの頃から適切なケアをしてあげて、くせ毛をめいいっぱい楽しんでくださいね。

お知らせ!

2/28 23:59まで!

詳細はこちらをクリック!

 
   
            
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
田崎 ジュン

田崎 ジュン

株式会社フロアスタンダード メディア事業部所属。 クルマと自転車を愛するエロオヤジ。 休日はひたすら子供と遊ぶことを生きがいにする家族思いな九州男児。 音楽好きな息子のために、40代半ばにしてギターを習得しようと画策中。

-髪の基礎知識

Copyright© YOU TOKYO OFFICIAL BLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.